ふつうのRPG

ふつうのRPG

前世代機まで最盛を極めた和製RPG(できればコマンド形式が望ましい)の総称。

新作や意欲作より、オールドクラシックな作りの続編が好まれる傾向にある。


参考~

■「古い」と言われはじめた日本のRPG

 スクウェア・エニックスにとっては別の不安要素もある。

 同社は9月に「インフィニットアンディスカバリー」(Xbox360)、年末に「ラストレムナント」(PS3、Xbox360)、来年春に「スターオーシャン4」(Xbox360)※ と新しいブランドを投入するが、上位に食い込めるかどうかはわからない。市場の好みが変わってきているからだ。

 2月に欧米でも発売されたRPG「ロストオデッセイ」(マイクロソフトミストウォーカー)は、レビュー時に「クラッシックスタイルRPG(classic style RPG)」という言葉が使われるケースが多かった。これは、必ずしもネガティブなニュアンスではないが、今の日本製RPGをアメリカ人がどう見ているかを示す典型例だ。

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000018072008&cp=2