Hatena::Groupnopiword

! nopi’s talk 別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-01-25

[]本日尼村さん 13:49 本日の尼村さん - ! nopi’s talk 別館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本日の尼村さん - ! nopi’s talk 別館 本日の尼村さん - ! nopi’s talk 別館 のブックマークコメント

発送メールが来たので、ウィッシュルームかとおもったら

今回発送する商品は以下のとおりです。

---------------------------------------------------------------------

数量 商品 価格 発送済み 小計

---------------------------------------------------------------------

1 機動戦士ガンダムDVD-BOX 2 ¥23,625 1¥23,625

---------------------------------------------------------------------

小計: ¥22,500

配送料: ¥0

合計: ¥23,625

クレジットカードでのお支払額: ¥23,625 : ************

--------------------------------------------------------------------


や、まぁ。それはそれで(歯切れの悪い顔)。


[] 13:49 2007-01-25 - ! nopi’s talk 別館 を含むブックマーク 2007-01-25 - ! nopi’s talk 別館 のブックマークコメント

スクィーズ猿との戦いまでストーリーモードが進んでる状態なんですけれども、

ハナシを聞くと、まだまだ続くよ!て感じらしく、なんだかなぁもうです。

ストーリーが物凄いつまんない、て程ではないんですが、ぶっちゃけ冗長ではあります。


ここまでのストーリー展開からnopiが理解した範囲で、カルド宇宙を説明すると

最高神カルドラさまが、創造の書「カルドセプト」をブチ割って「カード」を作った。

カード」を扱える「セプター」たちは、(ハイランダーのように)戦いを繰り広げ、

最後の覇者となったセプターが、カードに宿るカルドセプトの力を解放して

新しい宇宙を創造する、て感じ。

カルドラさまの御心というのは、良い事とか悪い事とか、そんなことはわりとどうでもよくて

ハイペリオンのアウスターのように)ただただ多様性に関心があるのかなぁと。

産めよ増やせよ地に満ちよ(だから女神なのか!)を、文字通り地で行く感じで。

反カルドラ主義だけは芽を潰すあたり、神様ぽいけど!!


この、バクスターちっくな大風呂敷おっぴろげ宇宙設定はカッコイイと思うんですよ。

特に、これといって主張の無い主人公が、生きる目的を与えてくれた人の為に戦い、

その中で自分が作ってゆく世界(宇宙)に気付いてゆく、みたいな展開もアリだと思うんですよ。

でもしかしながら長い。長い。


というわけで、もしnopiが作るのであれば、一周は対戦数10回以下で終わる短めのストーリー

しかしながら対戦一回毎にいくつかの選択肢が発生。

それによって、20~30程度のマルチエンディングを迎える、てのはどうだろう。

2007-01-10

[] 12:51 2007-01-10 - ! nopi’s talk 別館 を含むブックマーク 2007-01-10 - ! nopi’s talk 別館 のブックマークコメント

→ http://nsjweb.web.fc2.com/woman/woman_002.html


最後のビールがオチなのかな。ドウイしかねるうえ、面白くないんだけど。

あと、

結婚というものをリアルに感じられないタイプが多い。

て一文を読んで、


後藤:だがあんたの言う通りこの国の結婚が偽物だとするなら、奴が作り出した恋愛もまた偽物に過ぎない。この国はね、リアル結婚には狭すぎる。

荒川結婚はいつだって非現実的なもんさ。結婚現実的であったことなど、ただの一度もありゃしないよ。

後藤:なあ、俺がここにいるのは俺が既婚者だからだが、あんたは何故柘植の隣にいないんだ?

て改変を思いついたけど、これまたドウイしかねるうえ、面白くないのでスミマセン。

あと、後藤さんと荒川が(しかもあの状況下で)恋愛だの結婚だのについて論じてる姿を想像すると

ちょっとだけ笑えませんかませんねスイマセン。


[] 14:48 2007-01-10 - ! nopi’s talk 別館 を含むブックマーク 2007-01-10 - ! nopi’s talk 別館 のブックマークコメント

オトナファミ2007年冬号で行われた富野御大へのインタビューの一部。

─付け焼刃のオタクマニアは本来的に自分の中の好みを見つけられないんです。

コスプレイヤーにしたってそのキャラクターシンクロナイズしてなんとなく自信を持ちたいだけ。

だいたい、使ってる生地が悪いんだよ。そういう細かい所に拘ってないうちはコスプレをしてほしくない。

もう一つは「オマエには似合わない!!」という人がやる大問題がある。コスプレファッションです。

キャラクター論から入るのでしょうが、そのキャラを体現するわけですから、

自分がそれを本当に果たしうるかうるか?というところで、芸と技術が必要になる。

それが無いものを見せつけられては困るんです。

(省略)本来、普通の人にはマニア志向なんてないのよ。

自称オタクビジネスに踊らされている普通の人だよ、という事です。

─キレやすい。とか、精神が不安定な人はあたりまえにいるんです。

例えば、自然の中で生活している民族にも、鬱病はある。テレビが映さないからわからないだけ。

生き抜く環境が整備されてない分、彼らの場合はもっと深刻なんです。本当の生死が掛かってるから。

都会の鬱病は生ぬるい。僕自身、鬱病の経験があるから思うんだけど、人間関係経済関係で

鬱になっていくことが多いわけで、一寸先が見えない自然の中で生きるか、死ぬかの鬱に比べたら

たかが知れていますね。



--------------------------------------------------------

 | 
Twitter / nopi
2006020406070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011020412
201309